ECソリューション導入イメージ

ヒアリングから運用まで。

導入手順は各社さまざまですが、当社では
「懇切丁寧なヒアリング」「要件定義に時間をかけること」「しっかりとしたイメージ共有」
を大事にしています。

導入フロー例
導入フロー図
  1. お問合せ
  2. ヒアリング
  3. ご発注キックオフ
  4. 要件定義 基本設計
  5. 公開側デザイン
  6. 開発テスト
  7. 受入テスト公開準備
  8. リリース
1

丁寧なヒアリング

お問い合わせをいただきましたら御社に伺い、顔を合わせて丁寧なヒアリングを行います。まずはどんな案件なのかご要望をお聞きし、どのように実現できるかソリューションを簡単にご提案させていただきます。

2

ご発注からキックオフ

ヒアリングした内容をもとに当社から詳細なご提案をお見積を提出。事前にしっかりとした条件を提示させていただきますので、安心してご発注いただけます。
ご発注をいただきましたらプロジェクトスタートです。

3

じっくりと要件定義+基本設計

改めて要件定義を行います。御社のご要望に合わせたコントロールパネルと公開側サイトの情報設計をし、画面設計書を用いて具体的なイメージが掴めるような打ち合わせを行います。ここでじっくり時間をかけるのが当社のやり方です。

4

公開側のデザインイメージ共有

ある程度要件の概要が見えた段階で公開側の基本デザインを作成し、ご提案いたします。事前にしっかりとしたイメージ共有を行うことで、齟齬のないスムーズな進め方をしていきます。

5

迅速な開発としっかりした検証

要件定義と基本設計が終わったら開発工程に入ります。パッケージをベースに開発を行うため、開発期間は通常の開発より短くすることが可能です。単体テスト及び結合テストをしっかり行い、品質担保を心がけております。

6

受入テスト・公開準備

当社での検証が終わりましたらお客様の方でもご確認いただき、サイト公開に向けてデータの投入をしていただきます。使い方のレクチャーなどもここで行いますので、スムーズなサイト公開準備を行えます。

TOPへ戻る